ドローン機材紹介

ドローン空撮を行う基本機材セット

体験プラン・基本プランで主に利用するドローン(DJI Phantomシリーズ)の基本機材一式をご説明します。
※利用ドローン機種により仕様が若干異なります。

ドローン本体
プロペラ4枚により飛行。機体底部にカメラが搭載されており、上空からの撮影を行うことができます。機体重量は1280gと軽量です。
カメラ
ドローン内蔵型カメラ。有効画素数2,000万画素の写真撮影と4Kの映像撮影が可能。上空ではジンバルによりブレを自動制御。高品質な写真と映像撮影が可能。フライト中に写真撮影・動画撮影の切替が可能。
送信機(プロポ)
最大2kmまで制御可能(ドローン規制法により日本国内では上空150mまでフライト可能)。GPSとコンパスで制御されており、操作していない時はその場でホバリングを行う状態となり安全です。カメラは送信機よりシャッターを押します。
タブレット(専用アプリ)
撮影中はその場で上空の映像がタブレットでモニタリングされます。ご希望のアングルなどがあればお客様が操縦者へ指示を出していただき、希望通りの撮影も可能です。飛行高度や飛行距離がアプリ上に表示されます。
バッテリー
リチウムイオンバッテリーにより飛行。1本で最大23分飛行可能。ソラカメラでは10本以上のバッテリーと充電設備を完備。長時間ドローン撮影が可能です。
風速計
ドローン撮影は安全面に考慮し風速5m/S以下での撮影となります。当日地上での風力を測定し安全面に考慮したフライトを行います。

所有撮影機材一覧

体験プラン・基本プランはファントム3またはファントム4にて撮影。その他、撮影シーンに併せて最適な機材でご対応させて頂きます。

Phantom 3 Professional(ファントム3プロフェッショナル)
重量 1280g ※バッテリー・プロペラ含む本体重量
機体対角寸法 350mm ※プロペラ除く
最大飛行速度 16m/s
ホバリング精度 垂直:±0.5m 水平:±1.5m
カメラ[センサー] 有効画素数:12.0M
カメラ[最大静止画サイズ] 4000×3000
その他 レーダー測位&自動帰還システム
メーカーサイト http://www.dji.com/jp/phantom-3-pro

Phantom 4(ファントム4)
重量 1380g ※バッテリー・プロペラ含む本体重量
機体対角寸法 350mm ※プロペラ除く
最大飛行速度 20m/s
ホバリング精度 垂直:±0.5m 水平:±1.5m
カメラ[センサー] 有効画素数: 2,000万画素
カメラ[最大静止画サイズ] 4000×3000
その他 レーダー測位&自動帰還システム
障害物自動回避システム
メーカーサイト http://www.dji.com/jp/phantom-4

MATRICE 600
重量 9.6kg ※TB48Sバッテリー6個搭載時
機体寸法 1668mm x 1518mm x 759mm
※プロペラ、機体アーム、GPSマウントを広げた状態
最大飛行速度 18m/s
ホバリング精度 垂直: ±0.5m、水平: ±1.5m
カメラ 専用カメラ・一眼レフカメラ等
※詳細仕様についてはお問い合わせください
メーカーサイト http://www.dji.com/jp/matrice600

高所撮影用ロングロッド Bi Rod 6G-7500
撮影可能高さ 7.5m
仕舞寸法 155cm
重量 1.8kg
使用カメラ 7.5m
メーカーサイト http://www.birdsirod.com/