空撮実績

  • 空撮実績
  • 和歌山県:紀ノ川河川敷デモフライト

和歌山

2016.06.14

  • 和歌山
  • デモフライト
  • 動画撮影
  • 動画簡易編集

紀ノ川市某河川敷で土手を走る少女をイメージしたデモフライト

client-
デモフライト
  • 和歌山県紀の川市で会社案内パンフレットのデザイン打合せ帰りに近所にあった河川敷でデモフライトを行いました。
  • ドローン撮影時は50m以上の高度の高い飛行が多いのですが、低空でもダイナミックで迫力のある映像が撮影できます。ちょうどいい感じの土手があったので、少女が自転車で風を切り走っている様子を撮影するイメージで操作訓練を行いました。
  • 直線的な動きではあるのですが、一定速度で斜め方向に機体を制御し、土手と並行に飛行するのはなかなか難易度が高いです。次は実際に誰かに走ってもらって撮影してみたいですね。最後のワンシーンは近い場所から一気に急上昇するようなよくテレビなどで見かけるパターンの映像です。

空撮データ詳細

クライアント名 ソラカメラ デモフライト 撮影場所 和歌山県紀ノ川市
撮影プラン - ドローン機種 DJI Phantom 3 Professional
参考飛行時間 1.5時間 最大飛行高度 100m
写真撮影 × 動画撮影
映像編集 ○ [簡易編集] その他 -

担当ドローンパイロットよりヒトコト

当日は時間に余裕もあり、満足のいくデモフライトができました。通常はクライアント様より「こんな感じで撮影して欲しい!」と要望を頂くことがあるのですが、口で言うのは簡単なのですが、割と難易度が高かったりします…(笑)ただ、プロのドローンパイロットとして、クライアントがイメージする映像を再現する事は職務だと感じています。地道な訓練が必要だなと改めて実感しました。特に円を描くような軌跡で飛行させ、被写体を捉える撮影は、1オペレーションでファントムで撮影するのはかなり至難の業です。操作と画角を同時に考えないとダメですから。思い通りの映像表現をするためにはまだまだドローンの操作訓練が必要だと感じた1日でした。