空撮実績

  • 空撮実績
  • 兵庫県:BFLプロ野球独立リーグ イベント撮影

兵庫

2017.08.27

  • 兵庫
  • オリジナルプラン
  • 野球
  • スポーツ
  • イベント撮影
  • 試合撮影

BFLプロ野球独立リーグのドローン映像で関西を盛り上げたい!

clientBFLプロ野球独立リーグ様
スポーツドローン空撮

  • 関西を中心とした野球の独立リーグ、ベースボールファーストリーグ様のご依頼で、イベントと試合の様子を撮影させて頂きました。
  • リーグには「兵庫ブルーサンダーズ」「大阪ゼロロクブルズ」「和歌山ファイティングバーズ」3つのチームがあり、連日熱戦を繰り広げています。
  • 2017年8月27日(日)は兵庫ブルーサンダーズのチームイベント『ブルサンキュー!2017』があり、ファンのみなさんも多数訪れイベントも大盛り上がり。OB戦、選手との交流会など盛りだくさん。兵庫VS和歌山の試合では阪神タイガース・ニューヨークヤンキース・オリックスバファローズでキャリアを積まれたあの井川投手が先発出場。ファンのみなさんの期待に応えるピッチングで試合も盛り上がりました。
  • ドローン撮影がモータースポーツ・マリンスポーツなどのスポーツに取り入れられることは多くなって来ました。私も長年ドローン撮影に関わってきましたが、「そういえば野球×ドローン撮影ってあまり聞かないよな」と思い、撮影前準備でいろいろ調べてみましたが、草野球を趣味でドローン撮影されている映像は何点かありましたが、これほど本格的に撮影するのはおそらく日本初!いや世界初です!?※ソラカメラ調べ
  • 9月末頃にはリーグ所属のスター選手にご協力頂き、更なるカッコいいイメージ動画を撮影予定です!
  • 【外部リンク】 BFLプロ野球独立リーグ公式サイト

空撮写真一覧

撮影は兵庫県三田市のアメニスキッピースタジアムで撮影。三田市ご協力で許可を頂いての撮影です。イベント会場でのドローン空撮も国土交通省の許可済。
兵庫ブルーサンダーズのマスコットキャラクター「モーダ君」がドローンに向かって突進中。ウシだけに勢い良すぎ。地元三田市の三田牛がモチーフになっているそうです。
いよいよ試合開始!試合中のフィールド内での飛行も主催者様に許可を頂きましたが、さすがに試合中にドローンをフィールド内で飛行させるのは、万が一ボールが当たると危険なので、自粛させて頂きました。
試合前のウォーミングアップ。人工芝がとてもきれいなスタジアムです。グラウンドに立つとボールの勢いが素人とは全く別物なのでかなりの迫力です。
ライトポール側からの写真。ドローンならではのカメラアングルです。
アップ中の選手を背後から隠し撮り。この距離だとドローンは虫の羽音のような大きめの音が聞こえるので、隠し撮りしましたがすぐにバレてしまいました。

空撮データ詳細

クライアント名 BFLプロ野球独立リーグ様 撮影場所 兵庫県
撮影プラン オリジナルプラン ドローン機種 DJI Phantom 4 Pro
参考飛行時間 90分 最大飛行高度 150m
写真撮影 - 動画撮影
映像編集 - その他 地上カメラ撮影

担当ドローンパイロットよりヒトコト

今回、第1回目の撮影は球場全体イメージや試合の様子のイメージカットの撮影でした。ファンの一部の方にも出演協力頂き、無事撮影を終える事が出来ました。9月にも撮影を2回予定させて頂いており、あとの2回は選手中心の近接撮影を予定しています!また撮影の様子はサイト内でご報告させてもらいます。